アレクセイ・クルグロフ with 佐藤允彦、太田惠資

2020-01-20(Mon)
Start : 07:30 PM

アレクセイ・クルグロフ with 佐藤允彦、太田惠資

19:00開場/19:30開演
3000円(1ドリンク別)*フライヤー表記に誤りがあり、ドリンクは別とさせて頂きます。訂正してお詫びいたします。

現代ロシア・ジャズ・シーンを牽引するサックス奏者が初来日。
尽きることのない内なる衝動が発する多様な輝きを目撃しよう!

出演:

アレクセイ・クルグロフ(Alexey Kruglov:alto sax)
with 佐藤允彦(Masahiko Satoh:piano)、太田惠資(Keisuke Ohta:violin)

【 アレクセイ・クルグロフ( Алексей Круглов) 】
1979年生まれ、マルチサックス奏者(メインはalto sax)、作曲家、詩人。クラシックの英才教育を受ける中、ジャズに関心を強め、ガネーリン・トリオ、セルゲイ・クリョーヒン、ジョン・ゾーン他に触発された。ジャズ、フリー・インプロヴィゼーション、多分野横断的パフォーマンスを展開中。ロシアの音楽・文学・演劇・芸術・フォークロアを深く愛し学んできた。ロシア・ジャズの先人をリスペクトすると共に、型にはまることなく、新しいロシア・ジャズの姿を模索している。アルバム多数。「クルグロフはガネーリン・トリオの美学の真の後継者だ」と、ガネーリン・トリオやクリョーヒンの音楽を広く世界に伝えたLeo Recordsの代表レオ・フェイギンを唸らせた。
今回初来日し、新潟大学での講演(「ソ連とロシアにおける前衛ジャズの起源と発展;ロシア即興音楽のパフォーマンス性」、東京でのロシア音楽・文化・芸術の公開研究会「ポスト・クリョーヒン・スタディーズ」も行われる(総合問合わせ:torojazz2018@gmail.com)。
[関連記事→東欧ロシアジャズの部屋 https://jazzbrat.exblog.jp

【共演者】
佐藤允彦(Masahiko Sato):日本を代表するジャズ・ピアニスト、作曲家。https://www.mmjp.or.jp/m_satoh/
太田惠資(Keisuke Ohta):多様性の権化として名高いヴァイオリン奏者、作曲家。http://violin-ohta.cside.com/index-j.html
世界的な交流を有するお二人はロシアとの縁も深い。

 

アレクセイ・クルグロフ with 佐藤允彦、太田惠資

Keep this field blank: イベントのお席の予約フォーム(お席は全席自由です)Reservation form
お名前 フルネーム Name*:
Required field
E-Mail*:
Required field
電話番号 Phone number:
必要席数 Number of Seats*:
コメント Comment:
Please fill in the code displayed here: